Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Recommend

Selected Entries
Recent Comments
Categories
Archives
Bookmark
Profile
Search This Site
Others

宙に浮いた扁平足

不定期に更新中...
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
当ブログ移転のおしらせ

このたび、当ブログをやめてHPに近いかたちでnoteを立ち上げることにしました。

 

https://note.mu/kmizuno0211

 

よろしくお願いいたします!

 

水野

Posted by henpeisoku
- / 16:32 / comments(0) / trackbacks(0)
みずの音楽教室 Tips 7「仕事ください!」


こんにちは、 #みずの音楽教室 水野です。

 

初のプロデュース作品、キムラヤスヒロ「主に、オレの望みと喜びで。」発売から一週間が経ちました。

https://kimurayasuhiro.bandcamp.com/album/--2

 

キムラくんのTwitter @fdrbdr 、また彼の刊行するブログやメルマガなども要チェックです。
わたしのほうからも作品解説のツイートなどしたためて作品を盛り上げていこうと思っています。

 

 

 

...さて、年末に追い込んでガーッと作業してしまったため、年明けてから全然仕事がありません。

 

というわけで、音楽教室としてのレッスンはもちろん、本業の作曲家/アレンジャー/エンジニアまわりのお仕事も絶賛募集中です。

 


せっかくの機会なのでここでひとつわたしの仕事としての音楽家としての特徴をわかりやすく書いていこうとおもいます。

 

(愛用の録音用マイク、RODE NT-2Aです。ノイズがめっちゃ少ない。)

 

 

得意なこと


仝汽侫蹈鵐肇泪鵑箸靴討離瓮蹈妊センス

 

はっきり言ってわたしを評価してくれる方のほどんどの理由がここに詰まっていると思います。
「宙に浮いた扁平足」というロックバンドで作詞作曲、ギターボーカルをやっていましたが、やはり一番評価が高かったのはメロディメイクに関わるセンスだったと自覚しています。
作曲はもちろんですが、アレンジにおけるカウンターライン、リフのアイディアなど、メロディアスな曲作り、アレンジが得意です。
また、作曲段階からAbleton LiveでMIDIを使用するようになったおかげで作業スピードもだいぶ速くなりました。

 

 

▲蹈奪/クラブ系が活きるガッツのある音づくり

 

やはり、マイクを立ててバンドを録るところからエンジニアとしてのキャリアをスタートさせているので、ひずみ感やアタックのガッツを重視した”面”でくる音作りが得意です。
アナログ機材の扱い、また各種それらをエミュレートしたプラグインの使い方、、DTMというよりはポピュラーミュージックのレコーディング史が積み上げてきたサウンドに比較的素養があります。
演者としてもロック楽器の花形であるギタリストを17年やっていることもこういった特性に寄与するものではないかと思っています。
フューチャーベースをはじめとしたアタックがガッツリくるクラブミュージックも、大好きです。
なお、ミックス/マスタリングではおもに32bit/48KHzのPresonus Studio Oneを使用します。

 

 

バンドマン〜プレイヤー〜プロデューサー/エンジニアまでを橋渡しする幅広い目線

 

歌えて弾けてアレンジもできてミックス/マスタリング段階を視野に入れたディレクションができます。
アーティストさんとよりよいものを考えるとき、なにもかもきっちり合わせるというよりは、人間のフィジカルな性質を鑑みて音楽的に自然な方向に持っていくほうがよいというのが信条です。
わたしのほかのアビリティすべてを繋げるための大事な感覚だと思っています。

 

(愛用のオーディオI/O、RME fireface 802。次の10年を変えようと思い購入しました。)

 

苦手なこと

 

 

〜瓩て正確な仕事


テイクの編集、お客さんの目の前での録音を回すテンポなどに関しては比較的ゆっくり作業をします。
また、波形編集、ピッチ補正などもやりますがはっきり言ってほかのエンジニアさんのほうが断然速くて正確です。

 

 

∩〆戮つ空間の広がりを感じさせる音作り


苦手なジャンルがインディー系、シューゲイザー、ポストロック、アンビエントあたりと言ったら伝わりやすいでしょうか。
これは得意なジャンルと相反するところなので仕方ないのですが、歪みのないクリーンで繊細な音、奥行きの表現などが苦手です。
実際に自室でセッティングしているスピーカーも面で来るアタックの表現は見事ですが空間はあまり見えません。

 

 

e面でハイクオリティであることが重要視される仕事

 

これも言い方次第で自分を貶めることになっちゃうので言いにくいのですが...
お茶の間で流れるレベルのJ-POPやアイドルソングを自力ですべて仕上げることはできません。
また、クラブシーンのトップDJのようなトラックメイキング能力も、正直まだありません。
どちらかというと、個人かつ自宅でやっていることによるてづくり感、機転の利かせ方を売りにしています。

 

実際に大きな事務所やレーベルが絡む仕事をする際は、作曲兼ヘッドアレンジ(編曲のたたき台)というポジションに就くことが多いです。

 

(作業机のようす。このブログを書いています。)

 

以上、けっこう身も蓋もなく自分の能力をアピールしてみたのですがいかがでしょうか。

 

はっきり言って、できることならなんでもやります。このエントリに限らず、そのための手引きをいろんなところでお伝えしていかねばなと思っています。

 

機材持ち込みでのバンドレコーディング、自室完結のDTM案件、なんでもござれです。

すこしでもお仕事ご依頼いただく際の不明点の解消につながったなら幸いです。

 

金額などはまずはご相談ください。

 


というわけで、「仕事ください!」

 

 

うまずたゆまず、頑張ります。

 

 

#みずの音楽教室
東急田園都市線江田駅より徒歩5分
henpeisoku1989@gmail.com
080-4360-9559
水野健人

Posted by henpeisoku
- / 14:10 / comments(0) / trackbacks(0)
#みずの音楽教室 Tips 6 キムラヤスヒロ「主に、オレの望みと喜びで。」発売のおしらせ

ご無沙汰しています。


#みずの音楽教室 水野です。

 

いろいろ激変の時期でした。

 

まず、パソコンをWindowsにしました。
初めての自作パソコン。
Intel Core i7-8700
DDR 4-21300 16GB
m.2 SSD 256GB
HDD 4TB
グラフィックボード なし
Windows 10 Pro

 

 

はい。最強のDTMマシンです。
このためにいろいろ失いましたが頑張って仕事したいのでよろしくお願いします〜。(ひきつづきMac OSも使いますが。)

 

(アキバから持って帰ってくんのマジ大変だった〜)

 


そして、もうひとつ大きなおしらせ。

わたし水野健人がプロデュースとアレンジを担当したキムラヤスヒロ「主に、オレの望みと喜びで。」がBandCampにてリリースになりました!

https://kimurayasuhiro.bandcamp.com/album/--2

 

 

キムラくんとは7年来の友人ですが、アルバムの制作の話をしたのが二年前の”二郎デスツアー”という二人旅での東北を走る車中にて。
それから2年。プロジェクト破棄だけは絶対すまいとは思いつつも、わたしのメンタルの問題があったり、キムラくんもラストを飾る「1/32」の歌詞には相当苦心していました。
が、年末スパートをかけてなんとかマスター完成まで漕ぎつけ、わたしとしては

 

”親友との約束を守った”

 

この一点につき、ほんとうに感無量です。

 

作詞作曲とボーカルおよびアコギ、”ここをもっとこう〜”という本人からのディレクション以外はすべてわたしが担当しています。
はじめての学びも大変多く成長になりましたし、ゆえに至らないところも浮き彫りになりました。

 

けして綺麗な作品ではないかもしれませんが、わたしらしいガッツと音圧のある仕上がりになっています。

 

ほんとは情緒的なとことか、技術的なこととか書きたい!(キムラくんと対談やりたいです。誰かインタビューして。笑)
けど、そんなこと書きだしたらうまく収まるとはけして思えないとても大きな気持ちが詰まった作品です。


ぜひ、お手に取ってくださいませ。

 

(「主に、オレの望みと喜びで。)マスタリング画面。)


教室のほうも実の先輩のところにギターレッスンに伺って旧交をあたためたり、いよいよHPをつくろうかな〜なんて思ったり、すこしずつ進めています。

 

 

うまずたゆまず、頑張ります。

 

#みずの音楽教室
東急田園都市線江田駅より徒歩5分
080-4360-9559
henpeisoku1989@gmail.com
水野健人

Posted by henpeisoku
- / 08:39 / comments(0) / trackbacks(0)
#みずの音楽教室 Tips 5「新曲リリースとレッスン、仕事のあれこれ」

あけましておめでとうございます。

#みずの音楽教室 水野です。

 

相変わらず年明けて筋トレしまくっています。

チェストプレス45kgあげられるようになりました。

おかげで親友との約束も守り、(今月か来月リリースされる...かな)プレッシャー重めの作曲仕事も相方に投げ終わり、な、なんと

 

新曲を発表しました。

 

近未来のブルース by Kento Mizuno

https://soundcloud.com/floatingflatfeet

 

この曲を布石に、2018年初旬に自分のEPを発売できたらいいな、と思っています。(のでDLはできません。)

 

レッスンのほうはなんとか月ごとの案件は途切れず、といった模様で、

わたしの2万倍くらいギター巧い高校のギター部の先輩から「レッスンを受けたい」とのご連絡があり、

(はて、DTMとか機材周りかな...)「なんのレッスンをご所望でしょうか」「ギター」「」

 

お会いできるとしたら実に8年振りとかでしょうか。

音楽、続けているとかならずいいことがあります。

 

(スリーサイズより恥ずかしい新曲のプロジェクトファイルです。)

 

あと、筋トレに伴ってお酒を控えています。

12/23にはじめてからきょうまで2回しかお酒飲んでなくて、トレーニングだとか親友に教わったサウナだとかをじっくりやると毎晩泥のように疲れてよく眠れます。

あと一日が長い。すべての可処分時間を充実してタスクにあてるのは難しいですが、傾向としてアウトプットの質、量ともに上がるはず。

 

うまずたゆまず頑張ります。

 

#みずの音楽教室

東急田園都市線江田駅より徒歩5分

080-4360-9559

henpeisoku1989@gmail.com

水野健人

 

 

 

Posted by henpeisoku
- / 20:04 / comments(0) / trackbacks(0)
#みずの音楽教室 Tips 4 「年末のあれこれとトランペットレッスン」

ご無沙汰しております。 #みずの音楽教室の水野です。

 

年も暮れですがみなさんはいかがお過ごしでしょうか。

わたしは来年の抱負はその日から、ということで一週間前からお酒を控えてジムでの筋トレを始めました。

もう楽しくて楽しくて、下手すりゃ一日2回行っちゃいます。

 

これからの音楽家に必要なのはDTMの技術と筋トレだ!!!

強靭な肉体とメンタルを手にいれるため頑張ります。

 

それともうひとつ、2年ほど制作期間がかかっていた大きな作品がついに一区切りつきました。

個人的には、親友との約束を守ることができて感無量です。

その他来年はいろいろ出ると思うので、楽しみにしていてください。

 

 

さて。

 

前回の内容”やったことない楽器教えます”。

 

さっそく、お声がけの貴重な機会で先週トランペットのレッスンをやってみました。

 

これがどうして、うまくいったんですよ。

なんなら初回はラッパは使いませんでした。

 

まず、吹きたいフレーズでこれ、というのが(一種のファンファーレですね)教材としてよかったのでDAWでメロに起こします。

 

ふんふんふん。

一回吹いてもらったのですが、まずは音の源となる息の送りから改善したほうがよさそう。

 

というわけで、どの楽器をやるときもたぶん共通メニューになってくると思うのですが、まず楽器を置いてもらいます。

 

リラックスして足は肩幅、ダラーンとうなだれます。

そこから頭から糸でスルスルスルスルと吊り上げられる、吊り上げられる…

まずは”ノーガード戦法”の状態で座れてることが大事です。

構えてたら音が入ってきませんから。

 

次に、男性なら一般的な音階の高いドでロングトーン。

発声練習ですね。

 

ケホッと咳き込んだときに動くお腹の筋みたいのががハラミ(横隔膜)なので、ハラミを中心に筒状の胴を意識してキープするようなつもりで〜…文字に起こすと長いですけど複式呼吸です。

 

で、ド〜〜〜〜〜〜〜まだまだド〜〜〜〜〜〜もっといけるド〜〜〜〜〜…やってて気づいたんですがかなりのイジメです、このメニュー。笑

筋トレと一緒ですね。息がツライ段階で声が震えないようハラミを張って!頑張れ!頑張れ!って。。

 

で、ここまでほぐすのにかなり時間がかかったので、最後にメロを声で歌っておしまいです。歌えないものは絶対に吹けませんからね。

 

楽器をやるにあたって絶対に必要な”チューナー&メトロノーム”あたり買ったほうがいいよー、なんてAmazonのリンク見ながら、教材にしたファンファーレをラッパとピアノの音で鳴らしたメロにカウントをつけて、mp3でお渡しして今回の復習教材にしました。

 

 

なにより嬉しい”次も頼もうかな”のひとこと。

ありがとうございます!!!!!!!!!

 

 

“やったことない楽器教えます”

もちろん、各楽器の上級メソッドは無理ですけど、

どんな楽器にも共通する”歌心”や、”音楽的にここちよい振動を楽器、ひいては身体から引き出す”ことに関しては、なかなか独自のアプローチで切り込んでいけるのではないでしょうか。

私自身、曲を書いて歌を歌ってストーリーを紡ぐ人間ですから、そこがデカいのではなかろうか!と。自賛かもしれんですが。

 

そんな感じで、筋トレと作編曲の仕事も頑張りつつ、のんびりと音楽教室の看板もぶら下げてますので、楽器をやりながらオリジナルソングをここで作りたい方とか、DTM覚えたい方、機材選定含めた各種入門編…なんでもござれ!(わたしにできることなら、ね。笑)

 

 

そんな感じで、うまずたゆまず頑張ります。

 

#みずの音楽教室 

東急田園都市線江田駅より徒歩5分

080-4360-9559

henpeisoku1989@gmail.com

水野 健人

Posted by henpeisoku
- / 13:09 / comments(0) / trackbacks(0)
#みずの音楽教室 Tips3 「やったことない楽器教えます」

こんにちは。 #みずの音楽教室 水野です。

 

今しがた、最近よくいるSNSでこんなお声をいただきました。

「みずのトランペット教えて」

「音は出せるけどスムーズに吹けない」「指が安定して押さえられない」

 

またまた、さすがにブラスはいつもソフト音源のお世話になってますよ... いやまてよ。

 

「ボーカリゼーションの息の送り方の応用」と

「ギターの押弦を応用した安定した押管のフォーム」

 

これを組み合わせればわたしがやったことなくとも、その楽器を持たなくとも、トランペットの講習十分成り立つんじゃないか...?

そんな感じで提案してみたのですが。

 

実際、わたしの本業のロック楽器でも、まずフォームを見るときには一旦楽器を置いてもらいます。

「心技体」なんていったら大げさですが、全ての楽器に共通した、「豊かな空気の振動=よい音」を生むための構え方というものがあると思うんです。立っていても座っていても。

頭のてっぺんから吊られているような、一本のスッとした線の入り方、体の筋の動き...これがあまりよくないとき、少しずつ矯正を入れて行きます。逆にこれができていれば、どんなに弾きながら暴れても大丈夫(笑

 

(遠方から応援くださっている方が、Amazonベーシックの水筒送ってくださいました。部屋で暖かいコーヒーが飲めます。)

 

そもそもギターボーカルというポジションが「全身の振動を放出する」仕事なので、ある種わたしは前述の「豊かな空気の振動」を生むための身体の使い方を目で見て行くことに非常に長けている、かもしれません。

このあたりの身体の使い方と、ロック楽器のフォームや練習フレーズを応用していけば、わたしが管弦楽器を教えても全くのデタラメにはならないんじゃないか。

 

 

それともうひとつ、音階練習や理論のご説明にもDAWアプリケーション等を使っていくので、生楽器を教わりにくる生徒さん〜DTMに完全特化したレッスンの間にあまり線引きがないというか、たぶん生徒さんのニーズを組み合わせてはじめてたどり着くレッスン内容とかもたくさんあると思うんですね。

 

と、いうわけで、

 

「やったことない楽器教えます」

・わたしに演奏経験がない楽器

・その他、ニーズが特殊でレッスンメニューの開発に寄与していただけそうな内容

 

の場合、

"メニュー開発特別生"

 

と称して、対価は終わった際に感じた価値のぶんだけ投げ銭いただければオッケーです。

2回目以降もご用命いただける場合、投げ銭の関係をいつまで続けるかは相談しましょう。

 

このスタジオを試してみたい、一度遊びに行ってみよう、そんなお気持ちを大歓迎です。

一緒にこの音楽教室のコンテンツ拡充にご協力ください!

 

というわけで、上記制度に該当するとお考えの方は、メールいただく際に、"メニュー開発特別生希望です"と添えてください。

 

ひょんなことでもアクションにしてみよう。

そんな思いつきのひとつです。

 

ご連絡お待ちしています!

 

#みずの音楽教室

東急田園都市線江田駅より徒歩5分

henpeisoku1989@gmail.com

080-4360-9559

水野健人

Posted by henpeisoku
- / 15:46 / comments(0) / trackbacks(0)
#みずの音楽教室 Tips2 「レッスン第ゼロ回・後編」

こんにちは。 #みずの音楽教室 水野です。

 

慣れないもので初回TipsブログがStudio Oneを使ったDTMレッスンの項だけですんごい分量行っちゃったので、

ここからはある種本業の竿楽器ということでベースのフォーム・基礎練のお話です。

 

まずお互いにベースを持って対峙し、軽くフレーズを弾いてもらいました。

うーん、左手も綺麗に押さえられてはいないし右手も豊かな弦振動を与えられてない感じ...

弦楽器の鉄則は、"左手で無駄なく押さえて、右手で最大限いい音で弾く"まぁ当たり前だけどこうです。

 

まず右手のベースの指弾きのフォームから見ていったんですが、ざっくり言うと

"なるべく指を直角に差し入れて人差し指と中指の力の強さの違いは塩梅で調整する"

ぶっちゃけ手元に資料がないので今回のブログ投稿ではこれ以上広げませんが(実際のレッスンではいろいろお伝えしましたが)、

ベースの指弾きでもギターのカッティングでもなんならドラムのスティックのヒットでも同じだと思います。

とにかく"いいプレイヤーのフォームを意識的に見る" "耳でいい音を追いかける"この2点が大事じゃないでしょうか。

 

続いて左手。

ぶっちゃけベースで使うフォームではないのですが、お伝えした基礎練というか、筋トレみたいなメニューです。

〆玄蠅鯡椣貲婢げる。(親指〜中指、人差し指〜薬指、中指〜小指が90度、全体で180度。これケッコーキツいです。できるまでお風呂でストレッチして鍛えます。)

∋悗離泪燭粒きを維持したまま親指でネック裏をがっちり押さえます。

写真の状態、人差し指で4弦の2フレット、小指で5フレットにタッチ。

ぃ姥垢飽榮阿靴篤韻犬人差し指で2フレット、小指で5フレットにタッチ。

シり返します。今名付けましたが、"弦間シャトルラン"という練習です!キツい!

 

実際ベースを弾くときはべったり左手は弦に張り付けて弾かない弦をミュートすると思うので演奏するときのフォームとは違いますが、この指のマタの開きをしっかり意識していれば、

 

"手の大きさのせいで楽器そのものを変えたりショートスケールのものにわざわざ買い替えたりする必要は、全くない"

というのが当教室のスタンスです。

 

そして、このフォームのまま以下の基礎練フレーズを覚えてもらいました。

(はしりがきなんで死ぬほど汚いですね。以後改善します。)

 

3弦5フレットのド以降は、人差し指が2フレット〜小指が5フレットにそれぞれ対応しています。

これがわたしが15年続けている"ドレミファソラシド"の基礎練習をちょっとベース用にアレンジしたものです。

すこし開放弦も混じっていますが、一番低いミからはじめて、4弦5フレットのドまで。

基本的に手首を動かさずに対応します。なので理想的な手首の差し入れ角度なんかもこの練習で覚えられます。

 

とりあえず、これの上り方向だけをレッスン中練習してもらいました。

おまけでコード理論編でお伝えしたカノンのコード進行もちょっとやって、レッスン終了。

 

このときの注意点は、"必ずメトロノームを使ってやるかリズム度外視でやるかどっちかにする。(要は漫然としたリズムでやらない)" "一度に両手をちゃんとしようとせず、右手か左手どちらかに専念する"あたりでしょうか。

 

 

おみやげに、DTM講座で作成したStudio Oneのプロジェクトファイルと、この(汚いですが)譜面を持って帰ってもらいました。

手作りながら復習用教材です!

アフターサポート完全対応!なにか困ったらレッスン後なんなりとご連絡くださいね。

 

プレオープンだったので今回に限り投げ銭で対価をいただき、領収書をお渡しして、おしまい。

 

と、駆け足ですがこんな感じで初回レッスン内容を組んでいきました。

あとはレッスンに関係ないDTMのTips(次回は大いに独断を孕んだHow toスタートDTM記事なんかをやってみようかな)とかも織り交ぜていこうと思います。

 

いやー、年明けにはHPつくりたいな。

あと看板も。

うまずたゆまず、頑張ります。

 

#みずの音楽教室

東急田園都市線江田駅より徒歩5分

henpeisoku1989@gmail.com

080-4360-9559

水野 健人

 

 

 

 

Posted by henpeisoku
DTM / 13:45 / comments(0) / trackbacks(0)
#みずの音楽教室 Tips1 「レッスン第ゼロ回・前編」

こんにちは。 #みずの音楽教室 水野です。

 

火曜日に初レッスンがあり、次の日晴れて個人事業主の届け出も出して音楽教室を本格的にオープンするはこびになったのですが、、

開業届け出の屋号にね、ちゃんと #みずの音楽教室 って書いたんです。なんか嬉しかったですね。

ちなみに、教室の名前にシャープが入ってるのは、音楽記号だからっていうシャレと、ご時世のSNSのハッシュタグを意識して突発的に決めました。なかなかどうして自分では気に入っています。

 

というわけで、わたしにできること・できないこと、この教室の無限の可能性...(言うのはタダです)をもっと知ってもらうために、ひいてはやがてHP作成に至るまでにコンテンツを貯めようと思って、DTMに関することやレッスンのようすなどをブログに書きためていくことにしました。

 

今回は教室の記念すべき初レッスンについて書いてみようと思います。

 

すべてはSNSでのこんなお声がけからはじまりました。

「みずのくーん、ピアノが練習したくてMIDI鍵盤を買ったんだけど音が鳴らないんだよー」

ここから、いつもたまにいただくようにネット上でお答えを返していったのですが...

精神障害者手帳3級保有、メンタルをはじめ種々のむずかしさを抱えていて、なかなか普通の仕事に就けないことを知っているまわりの方々から「教室やったらいいじゃん」「俺にも音楽教えてくれよ」といった数々の後押しがあり、

質問をくれた方もレッスンとして受けに来て頂けることを快諾してくれたので、

プレオープンとして初回レッスンを行うことにしました。

 

(初回レッスンのようす。わたしのサブパソコンと鍵盤をお貸しして真横からご説明をしていきます。)

 

初回レッスンの生徒さんは、前述のMIDI鍵盤のセッティングの問題と、

ベースをやっておりメンバーが集まったらバンドがやりたいということだったので、

初回レッスンの内容はDTM入門編とベースのフォーム・基礎練に決定。

 

小一時間まかないのパスタとコーヒーをふるまいながら談笑しつつヒアリングを行い、いざレッスン開始。

まずはDTM入門編からのドレミファソラシドを使った簡単なコード理論の講習です。

 

お求めになったKORGのMIDI鍵盤には主要なDAWのライセンスが付いていなかったため、わたしが仕事で使っているStudio Oneの無償版Studio One Primeをおすすめして、わたしのサブPCと鍵盤をお持ちの環境に見立ててレッスンを行いました。

まず、Studio One上でのMIDI鍵盤の登録方法をお伝えして、ドラム音源をひとつ選んでプロジェクト上に立ち上げます。

やった、音が鳴った。

一番簡単な打ち込みとして、キックとスネアの「ドン・パン」という4ビートの打ち込みを一緒にやっていきました。

 

そしていよいよピアノのインストゥルメンツを立ち上げます。

鍵盤で実際に音を出しながら、ドレミファソラシドを四分音符で打ち込んでいきました。

なにはなくとも、ドレミファソラシド。のちのベースの基礎練習にも繋がります。

 

最初のドの音に、白鍵上の2個上、そのもう2個上の音を打ち込んでいきます。

ドミソからはじまってオクターブ上のドミソで終わる3和音の並びが8個できました。

途中でマイナーの響きのコードがあったり、7個目でちょっと変わった響きの和音があったり。

「Cメジャーの3和音のダイアトニックコード」の完成です。

 

ドレミファソラシドと、このCメジャーのダイアトニックコードを組み合わせると、それだけでいい感じの曲ができるよ、

3和音の真ん中の音が半音下がってるのがマイナーだよ。

すべてのコードは曲のなかで"ダイアトニックコード"かそうでないかに大別されるから、非常に大事な概念だよ。

 

こんなところをわたしなりに噛み砕いて説明しながら、講師例で実際に簡単に作曲してみたり、ほら、これでレットイットビーだよ、カノンだよ、なんて感じで実演していきました。

 

(実際のレッスンで作成したプロジェクト画面。これをデータでお送りしてお渡ししているので、ご自宅での復習もバッチリです。)

 

なにかコード進行をひとつ持ち帰ってもらおう、ということでさっき弾いたカノンの進行(さまざまなジャンルの曲で、みなさん一度は耳にしたことがあると思います)を、さきほどつくったダイアトニックコードを並び替えて貼り付けて作っていきます。

これにあわせてドレミファソラシドを自由に弾いてみれば、もう世界でひとつだけのオリジナル曲の完成だ!

 

というわけで、講師例もはさみつつ、実際に生徒さんに4小節、ドレミファソラシドを弾いて作曲をしてもらいました。

この際MIDIノートをリアルタイムで録音しているので、空白やズレ、音が2個重なっているところがあるのですが、

これをオートで修正する"クオンタイズ"機能を使ったり、手で直接音階を書き直したりしながら、生徒さんオリジナルのメロディーが完成しました!

(いい感じに"飛ばし"が入っていて、ぶっちゃけ講師例よりいいメロディーでした。笑)

 

と、ここまで2時間くらいでしょうか。

慣れないレッスンブログの内容で紙面もだいぶふくらんでしまったので、ベースの基礎練・フォームについては後編に分けてお届けしようと思います。

 

ひきつづき宜しくお願いいたします。

 

#みずの音楽教室

東急田園都市線江田駅から徒歩5分

henpeisoku1989@gmail.com

080-4360-9559

水野健人

 

Posted by henpeisoku
- / 12:56 / comments(0) / trackbacks(0)
#みずの音楽教室 オープンのおしらせ

お世話になっております、水野です。

この度、横浜市青葉区の自宅で「 #みずの音楽教室 」を開催するはこびになりまして、本日よりプレオープンでレッスン開始しています。最寄りは東急田園都市線江田駅、そこから徒歩五分の場所です。

 

かねがねわたしの音楽家としての能力・できることや、自室スタジオの機材といった資源をたくさんの人に解放したいな、という想いがありまして、いくつかのお声がけに後押しされてそれを結実させることに致しました。

 

ギター、ベース、ボーカル、ドラム初級、キーボード、作曲、DTM、DJ、レコーディング、音楽理論や機材選定…レッスン内容は、文字通り「わたしにできることすべて」です。

 

「弾き語りで曲を作って録音してCDにしたい」

「バンドがやりたいのでベースを覚えたい。メンバーが集まるまでDTMを使ってドラムなどを打ち込んで曲を作りたい」

「買った機材のセッティングがわからない!もう少し必要なものを買い足して環境を構築して、音楽理論を勉強したいのだけど…」

「歌ってみた、弾いてみたをやってみたいけどパソコンやネット環境がないや…」

 

 

このように、お客さんのなかで複合したニーズのなかから、「わからない」を具体化、カバーすることで、明確でわかりやすい「スタート」を策定します。

 

「スタート」があれば、当然「ゴール」もあると思います。

CDを焼いて流通したい、人前でライブがしたい、インターネットに楽曲をアップロードしたい…

こんなときに、バンドマンとしてのリリース、ライブ活動、サポート演奏、アレンジャーやレコーディングエンジニアなど、わたしの音楽家としての経験からベストな方法を見つけるお手伝いをします。

 

こうして「スタート」と「ゴール」を策定したなかで、「わからない」を解消していったり、「もっとこうしたい」のための練習メニューを一緒に考えていったりします。

お客さんの数だけコースがあるといっても過言ではないかもしれません。

 

お客さんと一緒にまだまだ白紙の音楽教室を一緒に成長させていきたい、そんな想いです。

 

〜以下、具体的なレッスンの流れになります。〜

 

 

,艦⇒蹐い燭世い燭里繊DM・チャットツールなどでお話を伺って、レッスンのおおよその「内容・時間」をご提案します。

 

△錣燭靴亮室スタジオにて、1時間程度無料のカウンセリングをします。直接会ってお話することで、レッスンに入る前に「内容・時間」を具体的に決めていきます。

 

7茲瓩親睛董∋間に沿ってレッスンを進めていきます。△之茲瓩拭崙睛董廚鬚垢垢瓩討いうえで、「時間」をオーバーしても延長料金などはとくにいただきません。

 

そ了後、事後の復習や次回レッスンのための教材、DAWのプロジェクトファイルなどをお渡しします。

料金をお支払いいただいて、領収書をお渡しします。

レッスンで扱った内容についてご帰宅後なにか問題があれば、,濃箸辰DMやチャットツールなどでアフターサポートを致します。

 

ゼ_鵐譽奪好鵑里翰冖燭あれば、,北瓩蠅泙后

 

レッスンに必要な楽器やパソコンなどは、お持ちいただいても構いませんし、必要に応じてお貸しいたします。

出張レッスンやオンラインレッスンなどもご相談ください。

 

以上の内容で、オープン記念価格といたしましてしばらくの間

 

「1時間2000円」

 

でご案内いたします。

(Wi-Fi完備、まかない・コーヒーつき)

 

 

すでにいろんなご相談をいただいていますし、まだまだ試行錯誤や準備も足りずまっさらなキャンパスのような状態ですが、かさねがさね一緒にこの教室を育てていただきながら、お客さんの音楽ライフが豊かになればいいな、と考えています。

 

各種SNSなどでおしらせや宣伝等進めていきますし、ご時世ですのでDMやLINEなどで最初のご相談をいただくこともあるかとは思いますが、末尾に公式な窓口を載せておきますのであわせてご利用ください。

 

それでは、ご用命お待ちしています!!

 

 

#みずの音楽教室

東急田園都市線江田駅より徒歩5分

henpeisoku1989@gmail.com

080-4360-9559

水野 健人

 

 

 

 

Posted by henpeisoku
- / 06:27 / comments(0) / trackbacks(0)
水野くんの「三分半脅迫観念」パート144

ごぶさたしております。

 

宙に浮いた扁平足のフリーDLシングルリリースのおしらせと、それに伴って開催されるレコ発のお知らせです。

 

宙に浮いた扁平足ニューシングル「キャンディ/六月の雨」特設ページ

http://henpeisoku1989.com/dl_candy-6gatsu.html

 

バンドでは初音源化となる「キャンディ」と往年の名曲「六月の雨」リアレンジの両A面シングルになります。

共同エンジニアのタカユキカトー氏との連名"タカユキミズノ"でRec、ミックス、マスタリングまでを行いました。感謝。

Baたくちゃんの言葉を借りるなら、"8人の結晶"です。ぜひお手に取ってみてください。

 

そして、レコ発。音楽による祝祭的合一感、スピリチュアルなほとばしり、散る汗と涙。

われわれは魂の労働者だ。

そういうものをお見せします。5年ぶりにデカい啖呵切ったぜ。

 

2/11(土・祝)
新宿motion
宙に浮いた扁平足レコ発企画
「笑うなよ、殺すぞ Vol.1」

横浜都民のパレード(生誕O.A.)
岬たん
大石理乃×宙に浮いた扁平足
渋澤怜
ガウディーズ
原田卓馬
宙に浮いた扁平足

open/start 17:30/18:00
adv/door ¥2000/2500(+1D)

 

info : henpeisoku1989@gmail.com

 

魂のホーム、新宿motionがぶっ壊れるような演奏をします。

一同を代表して、この日はこの催事をご贔屓ねがえればと思います。

 

笑ったら殺しますけど、テーマは紛うことなく、"愛"です。

さがしものは、自分のこころの奥から掘り起こすもんだ。

 

うまずたゆまず、頑張ります。

 

宙に浮いた扁平足

水野健人

 

 

 

Posted by henpeisoku
- / 15:24 / comments(0) / trackbacks(0)